庄野潤三~須賀敦子~中井久夫

e0098256_23413027.jpg

子どもたちが小学生の頃、図書館の児童書コーナーで見つけた
『明夫と良二』(岩波少年文庫)を皮切りに、
『誕生日のアップルパイ』はじめ多くの庄野潤三さんの本を読んだ。
その内容のほとんどがご家族との日々の暮らしなのだけど、
これがとても面白くて次々と読んでいた。
 
家族シリーズではないけれど、『陽気なクラウン・オフィス・ロウ』は、
チャールズ・ラムのあとを辿りながらロンドンを奥様と歩く
紀行文でもありラム紹介文でもあるのだが、
ラムの文章の引用、
友人・福原麟太郎の名著『チャールズ・ラム伝』の引用、
それに庄野さんの文章が加わって、
まるで三重奏を聴いているようなすてきな本だった。

その庄野潤三さんが9月21日、88歳で亡くなられた。
訃報を新聞で読んで、庄野さんを思い出しながらも、
でも「庄野さんの文章のすばらしさを語るのはむずかしいよね。。。」と
思っていたのだが。。。

e0098256_23553170.jpg

昨日、『関与と考察』(中井久夫著、みすず書房、2005年)を図書館で借りて
読んでいたら、偶然にも「須賀敦子さんの訳詩について」という文章のところで
須賀さんが庄野さんの『夕べの雲』をイタリア語に訳していることが書かれていた。

須賀さんが『夕べの雲』を訳した理由をこのように語っている(本書より):
 
   この小説は読んで以来ずっと私の頭を離れなかったし、
   読んだ時すぐにこの本をイタリア語に訳せたらと思った。
   この中には、日本の、ほんとうに一断面がある。
   それは写真にも、映画にも表せない、日本のかおりのようなものであり、
   ほんとうであるがゆえに、日本だけでなく、世界中、どこでも理解する
   普遍性をもっている。

そして中井さんは語る:
 
   庄野潤三の日本語は明瞭で、骨格があり、
   肌がきめこまかく膩(あぶら)がのって、気品とユーモアがある。(中略)
   庄野が身辺を描いてなお私小説というラベルを拒むのは
   須賀さんのエッセイと同じ理由ではないか。
   主人公は決して自己主張せず、むしろ状況を照らしだす。
   それが須賀さんに翻訳への心躍りをさせた力の一つだったのではないか。

そうそう、そうなのよね。とお二人の名文の前に、ただ頷くばかりの私でした。
庄野潤三さんのご冥福をお祈りします。

また、中井久夫の『関与と考察』は、
「精神医学および犯罪学から見た戦争と平和」はじめ、
戦争と平和について精神病理及び多くの視点から書かれた
鋭い文章が並んでおり、多くの方に読んでほしいと
(私ごときが言うのもなんですが)、つくづく思う一冊です。

精神科医・中井久夫が、現代の混迷する状況をあざやかに腑分けし、
世界と日本が陥ってしまった病巣、そのすべての源である
「人類最大の災害」戦争に正面から向かい合った問題作。
人はなぜ傷つけあい、血を流さなければならないのか。
そのなかで粘り強く平和を希求し、それを実現していくような方法は、
果たして存在しているのか。精神医学ばかりでなく、
軍事関係それ自体にも深く切り込み、さらには文学、歴史学など
あらゆる人文諸科学の叡智を結集して導き出された答えがここにある。
みすず書房HPより

[PR]
by youyouhibiki | 2009-09-27 23:18 | 本(下記以外) | Comments(0)


本のこと、詩歌のこと、美術展のこと、and so on...


by youyouhibiki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

about me

カテゴリ

全体
美術
詩歌(下記以外)
 連句・歌仙
本(下記以外)
 装幀・デザイン
 アルスのノートと本
 平安~鎌倉の文学
 芥川/片山廣子
 ポール・クローデル
 ウィンター/ディキンソン
音楽・演劇・映画
旅・散歩(下記以外)
 練馬/東京散歩
 鎌倉散策
 花遍路 豊島八十八箇所
写真
仕事
思う・考える
コルベ神父
つくる
衣食住
Dogs & Cats, etc.
子ども時代
未分類

検索

以前の記事

2017年 05月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
more...

記事ランキング

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by youyouhibiki at 23:51
コメントありがとうござい..
by youyouhibiki at 22:54
古書通さま お知らせあ..
by youyouhibiki at 14:08
昨日、小町通に行きました..
by 古書通 at 08:31
dizire_san ..
by youyouhibiki at 00:04

画像一覧