パウル・ツェラン

大人になってから、仕事をするようになってから
外国の詩はほとんど読んだ事がありませんでした。
パウル・ツェランについては名前と詩人であるということしか知らず、
どこの国の人で何語で詩を書いて、どのような境涯だったのかを
知らなかったばかりか、一節の詩も読んだことがありませんでした。

先日、パウル・ツェランの詩の朗読を聞く機会があり、
その後パウル・ツェランの詩集その他を図書館で借りて
読んだのですが、正直なところ辛さが先行。
どんなところが辛かったのかは
文章にすると散漫になりそうなので、
詩のように書いてみました。


 パウル・ツェランへ
 

あなたの詩を読むのは辛く苦しい。
(ひりひりと灼けつく痛み――)
傷ついているのは詩、
ではなく言葉、
でもなく音あるいは振動。
  
Wann, wannwann,
Wahnwann, ja Wahn, ―
咆哮のようにあなたは書く。
Rot, rot, ja zehr rote Rosen, ―
未知の言葉で私も呟こうとする。
  
抉(えぐ)られ、血が滲んでいるのは薔薇、
ではなく言葉。
――和解するより早く血は溢れ出し、
やがてあなたはそこで溺死する。
(セーヌ川は暗喩でしかない)

あなたの詩から抜き出した活字で、
喪章には[fragile(取扱注意)]と印し、
心臓の上に貼る。せめて目立つところに、
過去の傷痕のために、 
これ以上傷痕を傷つけないために。



Wann, wannwann,
Wahnwann, ja Wahn, ―
いつ、いついつ、
いいついつ、そう、狂念
(パウル・ツェラン「huhediblu さくそはな」飯吉光夫訳)
Rot, rot, ja zehr rote Rosen, ―
赤い、赤い、そう、とても赤い薔薇
(のつもりです。違っていたら教えてね)

[PR]
by youyouhibiki | 2012-08-23 00:18 | 詩歌(下記以外) | Comments(0)


本のこと、詩歌のこと、美術展のこと、and so on...


by youyouhibiki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

about me

カテゴリ

全体
美術
詩歌(下記以外)
 連句・歌仙
本(下記以外)
 装幀・デザイン
 アルスのノートと本
 平安~鎌倉の文学
 芥川/片山廣子
 ポール・クローデル
 ウィンター/ディキンソン
音楽・演劇・映画
旅・散歩(下記以外)
 練馬/東京散歩
 鎌倉散策
 花遍路 豊島八十八箇所
写真
仕事
思う・考える
コルベ神父
つくる
衣食住
Dogs & Cats, etc.
子ども時代
未分類

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
more...

記事ランキング

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by youyouhibiki at 23:51
コメントありがとうござい..
by youyouhibiki at 22:54
古書通さま お知らせあ..
by youyouhibiki at 14:08
昨日、小町通に行きました..
by 古書通 at 08:31
dizire_san ..
by youyouhibiki at 00:04

画像一覧