コルベ神父 (1)

コルベ神父について、以前(2008年)書いたものがあったのですが、
データを無くしてしまいました。
仕事柄、ファイル管理はいつも厳重にしているのですが、
ふと気づいたら、どこに行ったか分からなくなっていたのです。

それから数年たって、古いドライブに入っていたものを発見しました。
もう失くさないように、こちらに載せたいと思います。

1941年8日14日に、コルベ神父はアウシュヴィッツで亡くなりました。

   *

(コルベ神父は)1941年5月にナチスに追われるポーランド人やユダヤ人をかくまった咎で捕らえられ、アウシュビッツの強制収容所に送られた。

1941年7月、脱走者が出たことで、無作為に選ばれる10人が餓死刑に処せられることになった。囚人たちは番号で呼ばれていったが、フランツィシェク・ガヨフニチェクという男が「私には妻子がいる」と叫びだした。ナチスによって10人が連行されようとしたとき、そこにいたコルベは「私が彼の身代わりになります、私はカトリック司祭で妻も子もいませんから」と申し出た。ナチスでは反カトリック、反聖職者的な雰囲気が強かったため、この申し出を特別に許可。コルベと9人の囚人が地下牢に押し込められた。

通常、餓死刑に処せられるとその牢内において受刑者たちは飢えと渇きによって錯乱状態で死ぬのが普通であったが、コルベと9人は互いに励ましあいながら死んでいったといわれている。時折牢内の様子を見に来た看守は、牢内から聞こえる祈りと歌声によって餓死室は聖堂のように感じられた、と証言している。2週間後、コルベを含む4人はまだ息があったため、薬物を注射して殺害された。

(以上、wikipediaより)


     *

松居桃樓氏は『ゼノ死ぬひまない』という本の中で、このように書いています。
「みずからユダヤ人としてアウシュヴィッツに囚われ、奇跡的に生還したフランクル教授は、その名著『強制収容所における一心理学者の体験』の中で、こういう意味のことを言っている。『もはや、この世に幸福が、何一つ残っていないと思われるような時でも、人間は、何かを愛し、その愛する者に、すべてを捧げることによって、本当の幸福を発見できる。』彼はさらに、『誰かの死の苦しみを取り去るために、自分自身が、その人に代わって苦しんで死のうと決心した人にとっては、もう死ぬことさえも苦しみではなくなってしまう』とも言っている。彼は、それを身をもって実験し、そのおかげで、アウシュビッツの苦しい生活を生きぬくことができたのだ。だが、そのことを、まったく別の角度から証明したのがコルベ神父だった。」

コルベ神父は、1930年にポーランドから長崎に来て、「聖母の騎士」という無料冊子(フリーペーパー)を編集・印刷し、配り続けました。
1936年帰国、そして第二次世界大戦が起こり、神父は捕らえられたのです。

この数ヶ月、コルベ神父は「悪」をどうとらえていたのだろうか、と、ふとそんなことを思って、神父の伝記などを読み返していたのですが、それとは別に、コルベ神父が長崎にいたときに永井隆博士に会って診察を受けていたこと、一緒に来日したゼノ修道士が戦後の日本で何をしたか、ゼノ修道士に出会った北原怜子(さとこ)さん(「蟻の町のマリア、と呼ばれた人)が何をしたのか、ということなどは、いまの若いカトリックの人たちもきっと知らないだろう…、などということを考え、歴史が風化するとはこういうことなのかなぁ、と思ったりしていました。

先日来、ある年配の方のブログで、ご自身が体験された第二次世界大戦当時のことやその記憶のことなどが話題になっていました。
私自身は、戦後の生まれで戦争を知りません。ですが、戦争の匂いがまだ残っていた時代を知っています。
コルベ神父、永井隆、ゼノ修道士、北原怜子さんと戦前戦後のことは、本を読んだことの寄せ集めでしかありませんが、今後ポツポツとでも書くことができればと思っています。
(2017年4月追記:コルベ神父については何とか書いたものの、それ以降何も書かずにおります。)




[PR]
by youyouhibiki | 2012-08-14 22:14 | コルベ神父 | Comments(0)


本のこと、詩歌のこと、美術展のこと、and so on...


by youyouhibiki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

about me

カテゴリ

全体
美術
詩歌(下記以外)
 連句・歌仙
本(下記以外)
 装幀・デザイン
 アルスのノートと本
 平安~鎌倉の文学
 芥川/片山廣子
 ポール・クローデル
 ウィンター/ディキンソン
音楽・演劇・映画
旅・散歩(下記以外)
 練馬/東京散歩
 鎌倉散策
 花遍路 豊島八十八箇所
写真
仕事
思う・考える
コルベ神父
つくる
衣食住
Dogs & Cats, etc.
子ども時代
未分類

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
more...

記事ランキング

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by youyouhibiki at 23:51
コメントありがとうござい..
by youyouhibiki at 22:54
古書通さま お知らせあ..
by youyouhibiki at 14:08
昨日、小町通に行きました..
by 古書通 at 08:31
dizire_san ..
by youyouhibiki at 00:04

画像一覧