コルベ神父 (2)

コルベ神父の続きです。

最近、印刷物についての関心が高いこともあって、
コルベ神父の伝記の中でも、神父が発行した印刷物のほうへ
興味が向いてしまいました。
なので、そのあたりについて書きます。

     *

コルベ神父は、1907年に兄とともにコンベンツァル聖フランシスコ会に入会。
聖母マリアに対する信仰が厚く、
ローマの神学校で勉学中の1917年に『けがれなき聖母の騎士会』という
信者の集まりを設立しました。


そして、ポーランドに帰国すると、『聖母の騎士』という冊子の
発刊を決意します。

修道院内での反対があり、金銭的な援助もないままに
第1号を5000部印刷。2号、3号と出すうちに
印刷機を買って、修道院内で印刷することを思い立つものの、
お金がない。。。
ところが、たまたまポーランドに来ていたアメリカ人の神父が
話を聞いてその先見性を認め、100ドルを寄付する
という幸運により、印刷機を購入することができました。
1925年には「電動の」印刷機を購入。(それまで、手回しだった!!)
発行部数は月6万部に及びました。
1930年に神父は来日しますが、当時の印刷部数は「月30万部に
ほんの少し足りない」という状態でした。

いったいどうして、これだけの発行部数になったのでしょう?
このようなことが揚げられると思います。

●ポーランド語で書かれていた。
 カトリック教会はラテン語が公用語であり、社会的に言うと、
 外国語のほうが上と見られていた。
 そのような中、コルベ神父は皆がわかるポーランド語で
 原稿を書いた。

●ポーランドの人々の信仰心に訴える冊子だった。
 「他の雑誌が、官能を強く刺激するような記事を並べたり、
 大衆の怒りや憎しみをそそのかし、心配をつのらせることで、
 読者の共感を得ようとするのに対し、ひたすら聖母への信心を
 訴えた。」(『ゼノ死ぬひまない』参照)

●貧しい読者よりもさらに貧しい修道士が出版していることが
 読者に伝わったから。
 『聖母の騎士』は、あくまでも「無料」の冊子だった。
 冊子のうしろには、このような文字が書かれていた。
 「わたしたちも貧しいけれど、余裕のない方は、決して
 誌代について心配なさらなくていいのです」
 読者にこの熱意が伝わり、逆に送金が増えた。
 しかし、送金が増えると発行部数を増やすので、
 決してコルベ神父たちが金銭的に富むことはなかったのだけれども。。。

コルベ神父は1930年から1936年まで長崎に来て、日本語で
『聖母の騎士』を刊行するのですが、本国での『聖母の騎士』は
1931年には43万部、1935年には70万部に達したといいます。
修道院は最新式の輪転機が置かれ、一時間に2万部の印刷が
可能となっていました。

これだけの働きをするコルベ神父に対して、カトリック内での
軋轢は逆に強まり、安穏に過ごす他会の修道士たちからは
変人扱いされましたが、神父は活動を続けました。
すると『聖母の騎士』の運動に賛同し、修道会に参加したいという
人たちが1800名も現れることになったのです。
神父は、その中から100名を修道士として認め、その後も数は増えていきました。
1939年当時、修道士の数は700名、神父の数は6名だったといいます。

中世以来、修道士(修道院の中で主に労働をする役割の人たち)は、
神父よりも下に置かれていました。
しかし、コルベ神父はそのような上下関係を好まなかったし、
労働に対する偏見も持っていませんでした。
修道士が大多数を占める修道会というのは、
当時のカトリック界で画期的だったのと同時に、
民衆の心をもとらえます。
時代の変化と要請を、コルベ神父は
しっかりとらえていたと言えるでしょう。



(注)
『聖母の騎士』の運動とは、「聖母マリアは、生まれながらにして
無垢清浄だった」という信念の上に、この世の中の現象の
一つ一つを判断し、日々を行動して行こう。そのうえに、
全人類がそういう「心」をもつようになってくれることを
祈ろう、という運動。
発足の1917年はロシア革命の年であり、ヨーロッパでは
他宗教、無宗教、他の価値観、思想などが広まっていた。
当時の『聖母の騎士』誌の内容については、なかなか引用文が見あたりません。
見つかったら掲載したいと思います。

[PR]
by youyouhibiki | 2012-08-14 22:23 | コルベ神父 | Comments(0)


本のこと、詩歌のこと、美術展のこと、and so on...


by youyouhibiki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

about me

カテゴリ

全体
美術
詩歌(下記以外)
 連句・歌仙
本(下記以外)
 装幀・デザイン
 アルスのノートと本
 平安~鎌倉の文学
 芥川/片山廣子
 ポール・クローデル
 ウィンター/ディキンソン
音楽・演劇・映画
旅・散歩(下記以外)
 練馬/東京散歩
 鎌倉散策
 花遍路 豊島八十八箇所
写真
仕事
思う・考える
コルベ神父
つくる
衣食住
Dogs & Cats, etc.
子ども時代
未分類

検索

以前の記事

2015年 07月
2015年 01月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
more...

記事ランキング

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by youyouhibiki at 23:51
コメントありがとうござい..
by youyouhibiki at 22:54
古書通さま お知らせあ..
by youyouhibiki at 14:08
昨日、小町通に行きました..
by 古書通 at 08:31
dizire_san ..
by youyouhibiki at 00:04

画像一覧