【メモ】『日本語に探る古代信仰』

e0098256_12381081.jpg

『日本語に探る古代信仰』(土橋寛・中公新書)、返却期限が近づいてきたので、
読んだことの個条書きです。

日本古代(というのがどの時代なのかよく分からないが、平安朝以前)の信仰について:


【タマ】
霊魂=タマ
   =遊離魂のことではなく、身体霊としての霊力、生命力

魂振り=タマ(生命力・霊力)を振り動かして活力を与える呪術
  呪術といっても、たとえば祝い歌=願望の実現のための呪歌 など

カゲとタマは同義語
カゲ=天地の神や天皇の霊力
  伊勢へのオカゲ詣り、おカゲさまで

言霊(コトダマ)とは、言葉の働きを実体化したもの
タマ(シヒ)はすべてのものに存在し、人間に重要な関係を持つ
   樹木、鳥、蛾、雲、陽炎、山、川、太陽

(命、世などにかかる)枕詞のタマキハル=霊剋ル=生命力がすりへる、尽きる 
  タマチハフ…チとは霊力のこと
  タマシヒ…ヒは霊力、タマのヒ  霊力、霊威

玉の緒=魂の緒
  転じて、玉をつないだもの(玉の緒)が生命力の強化になると考えられた

御霊の振ゆ(ミタマノフユ) が宗教の原点
  榊などを振るわせることで魂を振る


【イ】
イノチ イブキ(息吹き)…気息と生命が同一視された

イ=生命力、霊力
  発生した言葉……イ、ユ  斎槻(イツキ)、生太刀(イクタチ)、祝う(イハフ)、忌む(イム)

魂振りのために行われたこと:
花見、山見…花や山を見ることで生命力を強くする
  森=守り

花や樹の霊力→のちに活け花(仏前などに供える)
  槻(けやき一般)は特に生命力が強いと思われていた

白鳥、鷺、白馬なども見ることで霊力が上がるとされた
  (白鳥神社など祀られるようになった)

「見る」ことに対する恐れ、あるいは祓い
  →のちの歌舞伎「にらみ」など


【ヒ】
ヒ =タマ  神名の核をなす霊力
  (例) 禍津日(マガツヒ)神、天照日女(ヒルメ)神

光…ヒカリ ヒラメク 

ヒル…ヒラヒラ、ヒョロヒョロのもとの言葉 (例) 蒜、蛭、アヒル(足ヒル)

穢れとは、もともと「気涸れ」
タマフリ、魂を振るわせる。お祓い

ミアレ木のアレとはひらひらひるがえるの意

振る、振れる、振るえる、などが重要とされた:
  万葉集の歌の「袖振る」も、もとはこのような信仰と関係があった


【チ】
チ =タマ  神名の核をなす霊力
雷神(イカツチ)、大蛇(オロチ)
生命力、霊力としてのチ=内蔵→血、乳、チカラ、親(チカ)
チハフ

チハヤフル  チ=霊力  ハヤ=烈しい形状 フル=振る


【ニ】
丹、土、チやヒより平和的霊力
匂う(ニホフ)、イコニコ、ヤサカニの曲玉


【カ、ケ】(神名の核にならない霊力)
カ…樹葉のさかえているさま  かぐはし、カマク、カヅラ(カ・連ら)

ケ…火の気 煙(ケ・振り)


【呪詞】
先呪術的行動の反復によるカタルシス
(例)ほ、ほ、ほたるこい

寿詞 ヨゴト、ホカヒ、ヨム
酒=クシ(奇し)=クスリ

祝う=イ・ハフ
ホク=コトホク(コト・寿ク)
ヨム  ヨ=生命力
 和歌をヨム の起源はヨミ歌(祝歌)
 めでたい言葉の呪力(言霊)はめでたい結果をもたらす=言霊信仰

祝詞=ノリト ノル・ノリとはイ・宣ル (→ノロフ)

祈る=イ罵(ノ)ル
 天の川苗代水にせきくだせあま降ります神ならば神
 雨乞い 神なら降らせよ

万葉以前は「神を祈る」であって「神に祈る」ではない。
神の臨在感が今より濃い。


     *

これは以前も引用させてもらったのだが、大岡信の『詩歌ことはじめ』から:

日本の和歌というものは、必ず唱和ということから始まっていて、
その本質は古代から近代まで変わっておりません。
(天照大神の天の岩戸の例などが出るが中略)

われわれは言葉を使うときに、自分自身が満足すればそれでいい、
これだけ書いたら自分で言いたいことが言えた、だからこれでよろしい。
ほかの人がどう思おうと、それはよろしい。
こういう風に考えて文章を書いている場合も多い。

しかし、古代の人は、どうもそういうふうには言葉というものを考えていないようです。
言葉というものは、自分自身の思想や感情を表現するためだけのものとして
存在しているというふうには思っていないのです。
大切なのは、ほかの人に意思を通じさせるということ、人だけではなくて、
物質あるいは動植物にも通じさせるということです。……

 
     *

なんだか学生時代の講義ノートみたいになってしまいました。。。orz
[PR]
by youyouhibiki | 2008-05-15 11:54 | 詩歌(下記以外) | Comments(0)


本のこと、詩歌のこと、美術展のこと、and so on...


by youyouhibiki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

about me

カテゴリ

全体
美術
詩歌(下記以外)
 連句・歌仙
本(下記以外)
 装幀・デザイン
 アルスのノートと本
 平安~鎌倉の文学
 芥川/片山廣子
 ポール・クローデル
 ウィンター/ディキンソン
音楽・演劇・映画
旅・散歩(下記以外)
 練馬/東京散歩
 鎌倉散策
 花遍路 豊島八十八箇所
写真
仕事
思う・考える
コルベ神父
つくる
衣食住
Dogs & Cats, etc.
子ども時代
未分類

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
more...

記事ランキング

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by youyouhibiki at 23:51
コメントありがとうござい..
by youyouhibiki at 22:54
古書通さま お知らせあ..
by youyouhibiki at 14:08
昨日、小町通に行きました..
by 古書通 at 08:31
dizire_san ..
by youyouhibiki at 00:04

画像一覧