ちょっとだけ思うこと

e0098256_1275863.jpg

今からずーっとずーっとむかし、
京都で茶道関係の事務局に勤めていた頃の
事務局長のことを、何かにつけて思い出します。

その方は、局長になってそれほど経っていなかったですが、
仕事をただ命じるだけでなく、
我々職員の仕事の流れにも気を配る方でした。
たとえば各課で日報を書くことになっていたのですが、
仕事上ちょっと困ったことなどを書くと、
必ず「今後どうしたらいいか」という改善案を出してもらえたのです。

たとえばA課とB課で仕事の内容が一部重なり、
しかしその対処の仕方が微妙に違っていて、
A課B課の関係が微妙にギクシャクしたことがありました。
局長がA課B課の両方に話をきいて、
今後はどのように仕事を分担するかを決定。
それによって、A課B課の関係ももとにもどりました。

「事務局」といういわば非営利団体だったから
(営業とかノルマとかに関係なかったので)、
それは可能だったのかもしれませんが、
私がそこで学んだのは、
「問題を解決しようという努力をすれば
職場環境はよくなる」ということでした。

それから何年もたって、今度は何人かのスタッフに
仕事をお願いする立場になってからも、
必ず「問題を解決しようという努力をすれば
職場環境はよくなる」と信じてものごとに当たりました。
小さなな個人会社でしたが、ありがたいことに多くの方が
長く勤めてくれましたし、
出産などで辞めてからも少し経つと、「時間ができたので
またこちらで仕事させてほしい」と言ってくれた
スタッフが何人もいたのはとてもうれしいことでした。

今は仕事もスタッフを雇うのではなく対等の立場で連携して
やっていますので、
それももう昔のことなのですが、今にして思うのは、
私が事務局長さんに教わって、わずかながらでも実行したことを、
もしかして伝えれば、少しは役に立つのだろうかということ。
というのも、今の時代の人たち、前の時代からそいういうノウハウを
あまり受け継いでいないように思うからなのですが。。。

(でも、あとの人に伝えるといっても、私ごときがね。。。)


その事務局長さんは、私が東京に来てしばらくして、
亡くなられたそうです。
今の私よりお若かったと思います。
わずか2年に満たない期間でしたが
多くを学ばせていただいたことを
ずっとずっと感謝し続けています。
[PR]
by youyouhibiki | 2009-11-25 00:38 | 思う・考える | Comments(0)


本のこと、詩歌のこと、美術展のこと、and so on...


by youyouhibiki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

about me

カテゴリ

全体
美術
詩歌(下記以外)
 連句・歌仙
本(下記以外)
 装幀・デザイン
 アルスのノートと本
 平安~鎌倉の文学
 芥川/片山廣子
 ポール・クローデル
 ウィンター/ディキンソン
音楽・演劇・映画
旅・散歩(下記以外)
 練馬/東京散歩
 鎌倉散策
 花遍路 豊島八十八箇所
写真
仕事
思う・考える
コルベ神父
つくる
衣食住
Dogs & Cats, etc.
子ども時代
未分類

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 07月
more...

記事ランキング

最新のコメント

肥後の風さま 月の出や..
by youyouhibiki at 23:10
阿蘇の草泊りは初夏の仕事..
by 肥後の風 at 18:32
コメントありがとうござい..
by youyouhibiki at 23:51
コメントありがとうござい..
by youyouhibiki at 22:54
古書通さま お知らせあ..
by youyouhibiki at 14:08

画像一覧