『人間はなぜ歌うのか? 人類の進化における「うた」の起源』という本

e0098256_13510773.jpg
「音楽進化学」の本なので書店では音楽の棚にありましたが、さまざまな方向から読んで面白いと思います。

ダーウィンが
「音楽を楽しむことも、音楽をつくりだす能力も、ともに人間の通常の生活に直接の役には立っていないので、
これは人間に備わっている能力のなかでも、最も不思議なものの一つに数えられるべきだろう」
と書いたのに対し、
「音楽が先行するのでは?」「はじめに歌ありき、なのでは?」
という仮説を展開させています。

先史時代のことに及ぶので、仮説を証明することは不可能と思えますが、
確かにこの仮説を前提にすると解ける疑問が多々ありました。

さらに口笛、ハミング、吃音や失語症と種族・民族(言語)との関係、
衣装や仮面などにも語っています。
私にとっては、大げさに言うと言語世界と非言語世界の価値基準がコペルニクス的に転換した?
たまたま衣装という非言語分野に漬かっていた最中に読んだので、心強い一冊となりました



by youyouhibiki | 2018-06-16 13:51 | 本(下記以外)


本のこと、詩歌のこと、美術展のこと、and so on...


by youyouhibiki

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

about me

カテゴリ

全体
美術
詩歌(下記以外)
 連句・歌仙
本(下記以外)
 装幀・デザイン
 アルスのノートと本
 平安~鎌倉の文学
 芥川/片山廣子
 ポール・クローデル
音楽・演劇・映画
 ウィンター/ディキンソン
旅・散歩(下記以外)
 練馬/東京散歩
 酉の市/樋口一葉
 鎌倉散策
 花遍路 豊島八十八箇所
写真
仕事
思う・考える
コルベ神父
つくる
衣食住
Dogs & Cats, etc.
子ども時代
未分類

検索

以前の記事

2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2015年 07月
2015年 01月
more...

記事ランキング

その他のジャンル

画像一覧